駒ヶ根市

乳児や妊婦の食中毒・感染症に気をつけましょう

 最近、食中毒や感染症による死亡事故が相次いで報告されています。お子さんをお持ちのご家庭や妊婦さんは食中毒や感染症に気を付けましょう。

はちみつは1歳を過ぎてから与えましょう


 先日、はちみつの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス感染症による死亡事例がありました。乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児に特有の疾病で、お子さんの口から入ったボツリヌス菌の芽胞が腸管内で発芽・増殖し、その際に産生される毒素により発症します。乳児ボツリヌス症予防のため、1歳未満の子に、はちみつを与えるのは避けましょう。
参考:厚労省ホームページ

妊娠中の感染症を予防しましょう


 先日、鳥類などから感染するオウム病による妊婦の死亡事例がありました。感染症によっては、妊婦さんは助かってもお腹の中の赤ちゃんに影響がある疾患もあります。オウム病に限らず妊婦さんは特に感染症に気をつけてください。基本的な感染症予防を紹介します。
(日本周産期・新生児医学会「赤ちゃんとお母さんの感染予防対策5ヶ条について」より抜粋)

1. 手をよく洗いましょう!


 特に、食事の前にはしっかり洗いましょう。
 調理時に生肉を扱う時、ガーデニングをする時、動物のふんを処理する時は手袋を着けるか、その後丁寧に手を洗いましょう。

2. 体液に注意!


 尿、唾液、体液などには感染の原因となる微生物が含まれることがあります。赤ちゃんのオムツ換えは手袋をつけて処理するか、その後でしっかり手を洗いましょう。

3. しっかり加熱したものを食べましょう!


 生肉(十分に火を通していない肉)、生ハムなどは感染の原因となる微生物が含まれることがあります。妊娠中は避けましょう。

4. 人ごみを避けましょう!


 風疹、インフルエンザなどの飛沫(ひまつ)で感染する病気が流行している時は、人ごみは避け、外出時にはマスクを着用しましょう。

5. ワクチン接種で感染症を予防しましょう!


 妊婦・乳幼児は安全のため接種できないワクチンがあります。医療機関に相談の上、適切な時期にワクチン接種をしましょう。

この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

子育て支援の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.