駒ヶ根市

住宅用火災警報器の設置が義務化されました

なぜ住宅用火災警報器が必要なのか


 もし、誰もいない部屋や就寝中に火災が発生したら、火災の発生に気づくのが遅れ、逃げ遅れる可能性があります。
 火災による死因の6割が逃げ遅れとなっています。

住宅用火災報知器の設置義務の期限


 すべての住宅に設置が必要です。

新築住宅


 平成18年6月1日から義務付け

既存住宅


 平成21年5月31日

住宅用火災警報器等についての詳細


住宅用火災警報器チラシ (pdfファイル、844030バイト)
伊南行政組合消防本部ウェブサイト

問い合わせ


 伊南行政組合消防本部北消防署
 電話番号 0265-81-0119

 駒ヶ根市消防団事務局(総務課内)
 電話番号 0265-83-2111 内線215


この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール shomu@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

防災・消防の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.