駒ヶ根市

長野県看護大学との協働によるまちづくり

 駒ヶ根市と長野県看護大学は平成26年2月19日に包括的連携協定を結びました。大学が持つさまざまな知識を、これからのまちづくりに生かしていきます。

協定では、
タイトルなし
1.保健福祉の向上
2.大学の教育、学術研究、社会活動の推進
3.教育、文化、スポーツの発展、振興
4.地域コミュニティーの発展
5.人材育成、生涯学習
6.地域の政策課題研究


などに関して連携協力していくと規定し、これらの円滑な推進を図るため、市と大学関係者で「連絡協議会」を設置します。

 調印式で、杉本市長は「この地域を認知症対策のモデルにしていく中で、住民福祉の向上につなげていきたい」と述べました。


これからの取り組み


当面の連携事業として認知症予防を挙げ、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けられることを目指す、市の「地域包括ケアシステム」の構築に向けて協働していきます。

 具体的には、認知症ケアの専門性を向上させるため、地域の看護職や介護職に対する講座・研修を通じて人材育成をしたり、認知症予防プログラムの作成など検討を重ねながら取り組んでいく予定です。


この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-8590
電子メール fukusi@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

健康づくり情報の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.