駒ヶ根市

臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)とは


 平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、「臨時福祉給付金 経済対策分(以下、『本給付金』とします。)」を支給します。

支給対象者


 平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の受給対象者
 (注) なお、本給付金の給付決定前に亡くなられた方は対象外です。
 (注) 本給付金は、平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の受給対象者であったものの、申請をしなかった方についても、申請・受給は可能です。

「平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の受給対象者」とは以下の1~4を全て満たす人です。


  1. 基準日(平成28年1月1日)時点で駒ヶ根市に住民票があること
  2. 平成28年度市民税(均等割)が非課税であること
  3. 平成28年度市民税(均等割)課税者の扶養親族など(注1)ではないこと
  4. 生活保護制度の被保護者など(注2)ではないこと
(注1)控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者含む)、青色事業専従者及び白色事業専従者
(注2)生活保護法の被保護者、中国残留邦人等に対する支援給付の受給者、国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者、ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者

申請期間


平成29年4月24日(月曜日)~平成29年7月24日(月曜日) (当日消印有効)

(注) 申請期間内に申請をしなかった場合は、臨時福祉給付金(経済対策分)の給付を受けることを辞退したものとみなします。

申請から支給の流れ


  1. 本給付金の対象になると思われる方へ、申請書類一式を発送します。(平成29年4月下旬)
  2. 同封の返信用封筒にて、ポストへ投函してください。
    (注) 下記の申請受付場所でも提出が可能です。
  3. 申請書類に不備がありましたら、郵送又は電話にてご連絡します。
  4. 支給の決定・不決定について、郵送にて通知をお送りします。
    支給決定された場合、通知に支給予定日が記載されていますので、支給予定日以降に指定口座をご確認ください。

(注) 給付要件に当てはまるのに、5月になっても申請書が届かない場合は、福祉課 臨時福祉給付金担当(内線311,317)までお問い合わせください。

申請場所

受付場所受付時間
駒ヶ根市役所 南庁舎 小会議室
(保健センター西側の建物です)
午前8時30分~午後5時
(午後5時~午後5時15分は福祉課へお越しください)
(休日・祝日除く)
中沢・東伊那支所午前8時30分~午後5時15分(休日・祝日除く)
駒ヶ根駅市民サービスコーナー午前10時00分~午後6時30分
(注) 中沢・東伊那支所・駒ヶ根駅市民サービスコーナーは申請書の受取のみです。

必要書類


申請に必要な書類は以下のとおりです。
  • 申請書(押印したもの)
  • 本人確認書類
  • 振込先金融機関口座確認書類
    (注) 以前の給付金で支給した口座と変更がない場合は不要です。
  • 扶養者の非課税証明書
    (注) 扶養者がいない場合、又は、扶養者が駒ヶ根市内に居住している場合は不要です。

(注) 窓口での代理申請・提出の場合、来庁者の身分が確認できる書類・印鑑をお持ちください。
(注) 詳しくは同封の「申請書記入例」をご覧ください。

支給方法


金融機関口座への振込になります(申請から振込まで1~2ヶ月かかります)。

お問い合わせ先


申請に関するお問い合わせ


臨時福祉給付金 専用窓口

駒ヶ根市役所 南庁舎1階 小会議室(保健センター西側の建物)
受付時間:午前8時30分~午後5時00分(土・日曜日、祝日を除く)
(注)午後5時00分~午後5時15分は福祉課までお越しください。

電話

駒ヶ根市役所 福祉課 臨時福祉給付金担当
電話番号:0265-83-2111(内線311または317)
受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

給付金に関する一般的なお問い合わせ


厚生労働省専用ダイヤル

電話番号:0570-037-192(オー!みな いいきゅうふ)
受付時間:午前9時~午後6時まで(土・日曜日、祝日を含む)
(注) IP電話からお問い合わせの場合:03-6627-1290 または 06-7731-2370
(注) FAXでのお問い合わせの場合:06-6645-6278 様式はこちら

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ


 配偶者からの暴力を理由に駒ヶ根市に避難をしている方で、事情により、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票を移すことができていない方は、事前に申し出ていただくことで、駒ヶ根市での申請が可能となる場合がありますので、福祉課 臨時福祉給付金担当(0265-83-2111 内線311,317)までご相談ください。

 ただし、既に配偶者などが代理申請を行っていた場合は、「臨時福祉給付金(経済対策分)」の給付措置を受けることができない場合があります。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の特例措置の要件


次の1に該当し、かつ2から4のいずれか該当する方が対象です。

  1. 医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること又は配偶者の被扶養者となっていないこと
  2. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  3. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
  4. 平成28年1月2日以降に住民票が駒ヶ根市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

給付金を装った「振り込め詐欺」や不審な電話・メールにご注意ください


臨時福祉給付金に関して、
  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、臨時福祉給付金を支給するために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。

市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便、メールがあった場合にはお住まいの市町村や警察署(警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-8590
電子メール fukusi@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

生活福祉の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.