駒ヶ根市

平成30年度 駒ヶ根市水道事業 水質検査計画

 駒ヶ根市上下水道課では、毎事業年度の開始前に水質検査計画を策定し、水道の需要者に対して情報提供を行っています。
 水質検査計画とは、水道法施行規則により、水道事業者は水源種別、過去の水質検査結果、水源周辺の状況などについて総合的に検討し、自らの判断により水質検査などの内容を定めた水質検査計画を作成し、毎事業年度の開始前に水道の需要者に対して情報提供することとされています。

1 基本方針


  1. 検査地点は、水道法で検査が義務つけられている給水栓に加えて、水源の原水とする。
  2. 検査項目は、水質基準項目、水質管理目標設定項目の一部及び、水源の状況を把握するのに必要な項目とする。
  3. 水質基準項目の検査の省略は、安全性の確保から最大でも1年以上の省略は行なわない。
  4. 給水栓の検査頻度については、水道法に基づき毎日検査及び、月1回行う省略不可項目に加えて、全項目試験を年1回、消毒副生物等を年4回、水質管理目標設定項目を年1回行う。
  5. 水源の検査頻度については年1回とする。また、クリプトスポリジウム等による汚染の恐れが高いと判断される水源については、クリプトスポリジウム等の検査を年4回、指標菌検査を、月1回行う。なお、クリプトスポリジウム等の対策等を講じた水源については、クリプトスポリジウム等、指標菌の検査を年1回行う事とする。


2 水質検査方法


 水質検査は、企業団と上伊那圏域8市町村の共同検査機関である上伊那圏域水道水質管理協議会が自己検査として行います。
 水質基準項目については「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法」により、水質管理目標設定項目及びその他については厚生労働省水道課長通知、日本水道協会上水試験方法により行います。

3 臨時の水質検査


 臨時の水質検査は、次の場合に行います。
◆水源の水質が著しく悪化したとき
◆水源に異常があったとき
◆水源付近、給水区域及びその周辺において消化器系感染症が流行しているとき
◆浄水処理工程に異常があったとき
◆水道施設及び送・配水管の大規模な工事が終了したとき
◆その他水源に異物の混入の恐れがあるとき


4 水質検査計画及び検査結果の公表


 水質検査計画は、毎年作成し、ホームページで公表します。検査結果については、ホームページで公表します。なお、水質検査計画については、毎年見直しを行い状況に応じて改正します。

5 水質検査結果の評価


 水質基準は、検査結果の評価を検査ごとに行い、基準を超えている場合には直ちに原因究明を行い、基準を満たす水質を確保します。

6 関係者との連携


 水源等で水質汚染事故が発生した場合は、厚生労働省健康局、伊那建設事務所、構成市町村水道部課、県保健福祉事務所、県地方事務所等と連携し、必要な対策を行います。

水質検査計画


 詳細の検査計画は、平成30年度駒ヶ根市水質検査計画をご覧ください。
平成30年度駒ヶ根市水質検査計画 (pdfファイル、987450バイト)




この記事の担当 (問い合わせ先)
上下水道課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール suidou@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

上水道の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.