駒ヶ根市

信州駒ヶ根で暮らす

駒ヶ根市では、大自然の恵みを満喫する「優雅なスローライフ」を楽しみながら、整備されたインフラ、利便性の高い公共施設による「安心・安全・利便的な生活」ができる豊かなライフスタイルをご提案するため、市外からの移住・定住を駒ヶ根市全体でお手伝いします。
タイトルなし


信州駒ヶ根田舎暮らし情報のまとめ


駒ヶ根ってどんなところ?駒ヶ根暮らしの基礎知識
駒ヶ根市全体で移住のお手伝い「田舎暮らし駒ヶ根推進協議会」
移住イベントに参加してみたい8月19日 Iターンセミナー&相談会in東京
9月22日 信州駒ヶ根「初秋」体感2016(準備中)
移住・定住の補助制度は?若者住宅取得補助制度・上下水道定住促進補助制度
仕事を探すには?雇用情報・求人検索・シルバー人材センター
農業を始めてみたい新規就農準備校・農業インターン制度・市民農園
空き家バンクで物件を探す駒ヶ根市空家バンク制度
(現在登録受付中、登録までしばらくお待ちください)
売地・売家・賃貸物件を探す「信州駒ヶ根物件情報2016春夏号」
(田舎暮らし駒ヶ根推進協議会発行)
公営住宅
行政分譲地のご案内赤須ヶ丘タウン・馬住ヶ原住宅団地・福岡住宅団地


田舎暮らしの「こつ」


地域の一員として暮らす

最近では希薄になりがちなご近所づきあいが、駒ヶ根ではしっかりと残っています。地域の祭、運動会、文化祭、役員、道路清掃などわずらわしく感じるかもしれません。でも行事に参加することで、多様な価値観の人々とふれあい、思いがけない発見があり、自分自身の幅も広がります。何より地域は「人」で成り立っているのだと感じます。


田舎の不自由さも楽しむ

駅に行けばすぐ電車が来る、豊富な品数の店でのショッピングなど、都市部では当たり前の暮らしが田舎では難しいこともあります。「スローライフ」という言葉に象徴されるように「ゆっくり、のんびり」を楽しむ気持ちが大切です。

「住まいの選択」は慎重に

空き家(中古物件)は比較的安価で購入でき、すぐに入居できるメリットがあるため、最近は人気が集中し良好な物件はすぐに売れてしまいます。空き家をお探しの場合は情報収集にスピードが必要です。また、リフォームに思わぬお金がかかったりするので慎重さも大切です。
土地の価格は都市部に比べて安価ですので、思い切って自分のライフスタイルにあった住まいの新築を空き家探しといっしょに検討してみてはいかがでしょうか。

「週末だけ」駒ヶ根で暮らす

移住を決めるにはその地域のことをよく知る必要があります。現在のお住まいはそのままで、週末だけ駒ヶ根で暮らしてみる。そんなスタイルから始めてみても良いのではないでしょうか。

この記事の担当 (問い合わせ先)
商工振興課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール syoukan@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

土地・宅地情報の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.