駒ヶ根市

松くい虫被害(マツ材線虫病)の拡大を防ぐために

 北海道と青森県を除く日本各地に被害をもたらしている松枯れは、マツノマダラカミキリによって運ばれるマツノザイセンチュウ(体長1ミリ程度の線虫)の寄生によって発生するもので、正式名称を「マツ材線虫病」と言います。
 駒ヶ根市でも平成14年に初めて松くい虫の被害が確認されました。
 
 市では被害の拡大を防ぐため、定期的なパトロールにより、枯れた松の早期発見や処理(現場の確認→森林所有者へ連絡及び承諾→伐倒や薫蒸などの処理)に努めています。
 もし、枯れた松を発見された場合は、発見場所や状況などを農林課へご連絡ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
農林課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール noushin@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

林業の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.