駒ヶ根市

本年度の「駒っ子給食」紹介(令和元年度)

毎月1回「食育の日(毎月19日)」の頃に実施している「駒っ子給食」。
 駒っ子給食は、地域や食に対する関心を高めることを目的としています。
 
 市内各給食センターの栄養士、栄養教諭の先生が、給食を食べる子どもたちにとって「食べることを大切にする日」にしてもらいたいと考え、地元で作られている野菜や果物を使った郷土料理や行事食、季節に合わせた料理などを献立に組み入れたメニューの給食を提供しています。
 学校給食に野菜を提供してくださる生産者の皆さんを取材し、おたよりなどで生産者の方を紹介しながら、より「顔の見える給食づくり」を心がけています。


5月 新元号のお祝い献立

 今月の駒っ子給食は、5月1日より令和の年が始まったことのお祝いと、感謝と期待の気持ちがそれぞれに込められた献立でした。主食は伊那谷の“ハレの日”の郷土食「五平餅」。駒ヶ根産のごまみそだれなのだそうです。昔から伝わるふるさとの味を伝えていきたいですね。


5月
5月


~駒っ子給食だよりから~

お祝いによせて
◆五平餅(駒ヶ根産のごまを使ったごまだれ)
駒ヶ根では団子が2つ付いた「だんご五平」、木曽や岐阜では杉の板につけた「わらじ五平」です。形やみそがそれぞれ違った、家々の味が受け継がれています。
◆おもてなし牛乳
上伊那の乳牛から搾った牛乳で、風味がよいです。牛乳を日本中に広めたのは明治天皇だとか。皇室にかかわりのある食べものです。
◆沢煮椀
和食の特徴である出汁のうま味を味わってほしいと思い、今回はかつおと昆布のダブル出汁です。中に入っているごぼうは、日本でしか食べられていない食材だったそうですよ。
◆鮭の塩麹焼き
天皇をはじめ皇室の方は、普段は和食、魚もよく召し上がるそうです。高級魚ではなく、一般家庭で食べられる魚だそうです。
◆おかかあえ
うま味のもとである、おかかで野菜をあえました。今回は旬のアスパラ入りです。
◆新元号ゼリー
紅白のゼリー。「日本と世界の人々が、穏やかで平和で、幸せに暮らせますように」と 祈りながらいただきましょう。



4月 『駒ヶ根ソースかつ』と『いちご』

 今月の駒っ子給食は、4月27日の「駒ヶ根ソースかつ丼の日」にちなんで「駒ヶ根ソースかつ」と今が旬の「いちご」です。
 駒っ子給食だよりでは、駒ヶ根ソースカツ丼の由来等を掲載。
また、市内にたくさんあるいちご園の中から、今回は農業法人北の原いちご部さんをご紹介しました。


4月
4月


~駒っ子給食だよりから~

農業法人北の原さんは、給食に長ねぎやかぼちゃなどをたくさん入れていただいている所です。お米もたくさん作っています。使わなくなったビニールハウスを譲り受けて、いちごを作りはじめ、今年二期目の春。今季6700株のいちごを育てています。
いちごの種類は「べにほっぺ」。サイズが大きく、甘酸っぱい深い味わいのいちごです。
ハウスで作るいちごですが、天候に左右されます。上手に光合成ができ、元気な苗が育つよう、肥料の量や温度を調節しています。
地元のいちごを地元の小中学生にたくさん食べてもらいたいそうです。

~今月の献立~

◆ごはん
◆おもてなし牛乳
◆春野菜のみそ汁
◆駒ヶ根ソースかつ
◆せんキャベツ   
◆いちご






この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

小・中学校の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.