駒ヶ根市

保育園とは

 保育園とは、保育の必要な乳児・幼児を日々保護者の下から通わせて保育することを目的とする児童福祉施設です。
 児童福祉の観点から、保育の必要な乳幼児のために、父母とともに養護と教育を一体化して、望ましい人間関係作りを促進することを目的とします。
 なお、入園することが出来るのは、保護者および65歳未満の同居の親族が、次のいずれかの理由(保育の必要性の事由に該当すること)により児童の保育を必要とする場合です。

保育の必要性の事由


◆昼間家庭の外で、会社や農業などの仕事に従事するため、子どもの保育を必要とする場合。
◆昼間家庭で子どもと離れて内職や自営など家事以外の仕事に従事するため、子どもの保育を必要とする場合。
◆妊娠中であるか、または出産後間がないことにより、子どもの保育を必要とする場合。(注)ただし、産前・産後2カ月間に限ります。
◆保護者の病気または負傷などにより子どもの保育を必要とする場合。
◆長期にわたり家に病人などがいるため、いつも看護にあたる必要があり、子どもの保育を必要とする場合。
◆震災、風水害、火災、そのほかの災害の復旧にあたっているために子どもの保育を必要とする場合。
◆各種学校に通学しており、子どもの保育を必要とする場合。(職業訓練校等における職業訓練を含む。)
◆虐待・DVのおそれがあり、保育が必要と認められる場合。
◆育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて、継続利用が必要であること。
◆前各号に類する状態にあると認められる場合。

 なお、駒ヶ根市内の市立幼稚園については、保育園と同じ考え方で運営が行われています。(注)幼稚園に入園する場合は、上記「保育の必要性の事由」を満たす必要はありません。
 

保育について


 公立保育園では駒ヶ根市全体の共通保育目標を掲げ、規模や地域性を生かした特色のある保育を行っています。また、未満児保育、延長保育などを、保護者の希望に応じて実施しています。
 

保育理念


◆恵まれた自然に親しみ、健康で豊かな人間性を持った子どもを育成する。
◆くつろいだ雰囲気の中で子どもが健やかに育つ生活の場を整える。
 

保育目標


◆楽しく食べ元気に遊べる子ども
◆友たちと一緒に遊べる子ども
◆自分で考えて行動できる子ども
◆話したり聞いたりする事に喜びをもてる子ども
◆もの事に興味を持ち、感動したり創意工夫のできる子ども

この記事の担当 (問い合わせ先)
子ども課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kodomo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

保育・幼稚園の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.