駒ヶ根市

えがおポイント制度

えがおポイントってなに?


タイトルなし
 市では、市民一人一人に無理なく楽しく、エコ活動や健康づくり活動に参加したり、関わったりしていただくための仕組みとして、「えがおポイント」事業を実施しています。
 対象になるいろいろな活動に参加するとポイント補助券がもらえ、ポイントをつれてってカードに入力することで、お買い物などにご利用いただけます。
えがおポイント広報用チラシ (pdfファイル、458435バイト)

えがおポイントはどうしたらもらえるの?


 環境美化活動や、環境に配慮した行動などのエコ事業や、健康づくり活動や、健康に関するセミナー・講演会などのいきいき事業に参加した方には、その主催者がえがおポイントを交付します。
 ポイントは「補助チケット」でお渡ししますので、それを「ポイント入力店舗」に持って行き、つれてってカードに入力してもらいます。
ポイント入力店舗

平成30年度 エコ事業(市がエコ活動に対して交付する事業)


自然エネルギー設備導入(交付ポイント:5,000pt/件)
省エネ家電買い替え
(交付ポイント:5,000pt/件)
グリーンカーテン設置(交付ポイント:1,000pt/件)
特定外来植物などの駆除(交付ポイント:300pt/人)

補助チケット見本
補助チケット見本

誰でももらえるの?


 活動に参加されれば誰でももらうことができますが、えがおポイントを利用するためには「つれてってカード」または「つれてってカードの機能が搭載された住民基本台帳カード」が必要です。

つれてってカード協同組合ウェブサイト
住民基本台帳カードについて(市民課)

ポイントはどうやって使うの?


 貯まったポイントは1ポイント1円として、つれてってカード加盟店での買い物や、行政手数料の支払いなどに使うことができます。お支払いの際、「えがおポイントで」とお伝えください。
(注)いーなちゃんカード加盟店でのえがおポイントの利用はできません。

補助チケット・ポイントの有効期限


 補助チケットの有効期限は6カ月です。期限内にカードへ入力してください。
 カードに貯まったえがおポイントは、10年間ご利用がないと失効します。

企業や団体でえがおポイント事業を実施してみませんか


 えがおポイントは貯めて使うだけでなく、企業や団体の皆さんが実施するエコ活動や健康づくり活動を進めるために交付する立場となり、利用することができます。
 対象事業を随時募集していますので、詳しくは、えがおポイント事務局(こまがね市民活動支援センター「ぱとな」)へお問い合わせください。

事業を実施するための申請様式など



えがおポイント事務局


 えがおポイント制度の運営は、こまがね市民活動支援センター「ぱとな」が行っています。

この記事の担当 (問い合わせ先)
生活環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

環境保全・衛生の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.