駒ヶ根市

アイドリング・ストップ運動

 地球温暖化防止・大気汚染防止・近隣迷惑防止のため不要なアイドリングをやめましょう。

アイドリング・ストップとは


 自動車が走っていない時にエンジンをかけっぱなしにすること(アイドリング)は、できるだけやめましょう。
 不必要なアイドリングをやめれば、車の燃料が節約でき排気ガスも減らすことができます。

アイドリングはなぜ悪い?


 今、地球の平均気温が上昇し続けています。その原因の多くは、エネルギー消費に伴い排出される二酸化炭素(CO2)です。
 また、駐車場などでのアイドリング中の排ガスなどによる近隣からの苦情が多くあります。
 不要なアイドリングをやめれば、車の燃料代が節約でき、地球温暖化や酸性雨の原因となる二酸化炭素や、窒素酸化物など有害ガスの排出も減らせ、近隣の迷惑にもなりません。

アイドリング・ストップはこんなときに行ってください。


◆児童販売機や店での買い物などで、車を離れるとき
◆車内で休憩中、人(客)待ちのとき
◆荷物の積み降ろしのとき

車内の冷暖房は控えめにしましょう。


 
アイドリング・ストップ運動 (pdfファイル、562638バイト)

この記事の担当 (問い合わせ先)
生活環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

環境保全・衛生の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.