駒ヶ根市

平成29年10月1日からごみ処理費用有料制度の一部が変わります

 駒ヶ根市を含めた上伊那8市町村では、ごみの広域処理を行っています。
 平成15年から上伊那統一で開始したごみ処理費用有料制度ですが、平成26年度から見直し作業を進め、平成29年10月1日から制度の一部を変更します。
 変更内容は次のとおりです。

可燃ごみ袋(赤文字袋)の中サイズを追加します


 現在使用している可燃ごみ袋(赤文字袋)は、大小の2種類のサイズですが、アンケートや少人数世帯等からの要望にお応えし、新たに中サイズを加えます。
 

手数料(証紙代金)が変わります


 上伊那郡内の住民の皆さまにご負担いただいているごみ処理の手数料は、赤文字袋、青文字袋、黒色文字袋それぞれ一枚当たり30円となっています。
 今回の見直しでは、ごみ袋の大きさ別の手数料に変更しました。
 それに伴い、ごみ袋のデザインや印刷されている証紙代金が変わり、それぞれ「新しいごみ袋」になります。
 
タイトルなし

「現在のごみ袋」と「新しいごみ袋」


新しいごみ袋


 使用開始 平成29年10月1日~
 販売開始 平成29年9月~
 (注)購入される際は、現在のごみ袋とお間違えのないようにご注意ください。

現在のごみ袋


 販売期限 平成29年9月末まで
 使用期限 平成31年3月31日まで
 (注)平成29年10月1日以降も使用する場合は、「証紙シール」が必要です。
  手数料の改定により、現在のごみ袋の可燃(大)、不燃(青、黒)は手数料が不足しますので、不足分の証紙シールを貼ることで使用することができます。

証紙シール


【金額】1枚10円で5枚つづり(1セット)で販売します(50円で販売します)
【購入先】ごみ袋の小売店
        市役所環境課(5枚つづりのほか、1枚ごとのばら売りもします)
【販売期限】小売店 平成30年9月末まで
         市役所環境課 平成31年2月末まで
【使用期限】平成31年3月31日まで
(注)不足分の証紙シールを貼らずに集積所に出された場合は、収集しませんのでご注意ください。
(注)購入の際は、指定ごみ袋購入チケットは必要ありません。

<証紙シールの必要枚数>


 ~現在のごみ袋を平成29年10月1日以降も使用する場合~ 
   可燃ごみ袋(大)1枚(30円)・・・証紙シール2枚(20円分)必要
   可燃ごみ袋(小)1枚(30円)は手数料が変わらないので不要です
   不燃ごみ袋(青)1枚(30円)・・・証紙シール1枚(10円分)必要
   プラごみ袋(黒)1枚(30円)・・・証紙シール1枚(10円分)必要

年度末(2月~3月)のごみ袋のまとめ買いはやめましょう


 平成29年10月1日以降も、現在のごみ袋は使用できますが、証紙シールを貼って出さなくてはなりません。
 平成29年9月30日までは、各ご家庭で、現在のごみ袋の在庫を確認しながら、必要に応じて購入するようにしましょう。

ごみ処理費用有料制度の改定について掲載した「広報かみいな特別編(ごみ処理及びごみ処理施設関係)の80号、81号」は、こちらから↓
http://www.union-kamiina.jp/trash/about_trash/sp_kouhoukamiina.html

この記事の担当 (問い合わせ先)
生活環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

ごみ・資源の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.