駒ヶ根市

食べ物に、「もったいない」をもう一度! 

 長野県は、「ごみ(一般廃棄物)排出量の少なさランキング日本一」となりました。
 長野県民の一人一日当たりに出すごみ量が、平成26年度実績で、一番少なかったというものです。これからも日本一であるために、また、この美しい自然を次世代へと引き継ぐためにも、ごみ減量は引き続き重要な課題です。
  

「駒ヶ根2010(ニーマルイチマル)運動」


 市では、ごみ減量の取り組みとして、食品ロス削減と生ごみ減量に向けた「駒ヶ根2010(ニーマルイチマル)運動」を行っています。 
 これは、宴会開始の20分間と、お開き前の10分間は自席で料理を楽しみ、有るをつくして、食べ残しを減らしましょうという啓発運動です。
 
 国内では、まだ食べられるのに廃棄される食品(食品ロス)は、約640万トン。日本の食用魚介類の量に匹敵します。「もったいない」ですよね?
 
 3月~4月は職場の歓送迎や各種団体の総会等のシーズンを迎え、宴会の席が増えることと思います。
 幹事さんは、宴会開始時やお開き前、「駒ヶ根2010運動」の呼びかけにご協力をお願いします。出席される皆さんも食べ残しの削減にご協力をお願いします。

食べ残しをしないことは「食への感謝」と、ごみ減量に向けた行動です。
 「もったいない」という心を大切に、一人一人の心がけとご協力をお願いします。

 

長野県では、残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動を実施中です。
残さず食べよう!30・10運動 

駒ヶ根市は、「30(さんまる)の宴会開始30分間はちょっと長いかも?」とのことから、「20(ニーマル)宴会開始20分間は自席で」としてみました。

この記事の担当 (問い合わせ先)
環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

ごみ・資源の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.