駒ヶ根市

「食べ残しを減らそう協力店」を募集

 長野県では生ごみの発生抑制を図るため、「食べ残しを減らそう」協力店に登録していただける事業者の方を募集しています。
タイトルなし

 外食産業から出る「食べ残し」などによる生ごみは、再生利用がなかなか進まず、発生そのものを減らすための取組が必要と考えます。
 そこで、事業者の方に取組の実践と、食事を利用される方への啓発等を行っていただき、生ごみの発生を抑える仕組みづくりにご協力いただきたいと思います。
 この取り組みの趣旨にご賛同いただき、取り組みに参加していただける方は、下記へご連絡ください。内容をご説明し、申込用紙をお送りします。
詳しくは、県ホームページをご覧ください。

取り組みの内容


 下記の項目から1つ以上実践する。
  1. 小盛メニューの設定
  2. 持ち帰り希望者への対応
  3. 食べ残しを減らすための呼びかけ実践
  4. 上記以外の食べ残しを減らすための工夫
  • ステッカー等をお客様の見やすい場所に掲示し、取り組みをPRする。
  • 県の実施する食べ残しを減らすためのアンケート調査等への協力をする。



一般家庭の皆さまへ


 長野県では「食べ残しを減らそう県民運動」を実施しています。
 「もったいない」の象徴である食べ残しなどによる生ごみを減らすために、身近な所に目を向けて、日常生活の中で食品の無駄を出さないように心掛けてみませんか?

今日からできる3つの『エコ活』


  • 店では買い過ぎない
    買物前に冷蔵庫チェック。食べないものは買い過ぎないよう計画的に。
  • 家では作り過ぎない
    自分や家族が食べきれる量を作り、残さず食べる習慣をつけましょう。
  • 外では頼み過ぎない
    外食する時は、食べきれないと思ったらごはんを減らしてもらうなど自分に合った量の注文をしましょう。


〜もったいない から エコ活動〜

問い合わせ


長野県庁環境部廃棄物対策課
電話番号026-235-7181(直通)
ファクス026-235-7259
メール tabekiri@pref.nagano.lg.jp
http://www.pref.nagano.lg.jp/index.html

協力店向けチラシ (pdfファイル、157653バイト)


この記事の担当 (問い合わせ先)
生活環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

ごみ・資源の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.