駒ヶ根市

大田切リサイクルステーション

 市では、さらなる「ごみの分別・資源化」を推進するため、資源物を地域の計画された日に出すことができない皆さまのための常設資源ステーション「大田切リサイクルステーション」を開設しています。

開設日


土曜日・日曜日(12月31日から1月3日を除く)
及び12月30日

開設時間


午前9時から午後4時30分(昼休み12時から12時30分) 


大きな地図で見る

利用方法


出せるもの・出せないもの


リサイクルステーションへ出すことができるもの
資源物
ペットボトル、 びん(無色、茶色及びその他の色)、 缶(スチール缶及びアルミ缶)、有害ごみ(蛍光管及び乾電池)、新聞、雑誌・雑紙類、ダンボール、紙製パック、布類、アルミ類及びプラスチック製容器包装類、廃食用油、小型家電リサイクル対象品目
非資源物
リサイクルできない不燃物(金属、ガラス及びその他並びに廃プラスチック類)及び可燃物
その他
下表に掲げる品目を除く粗大ごみ(別に定める処理料金が必要になります。)
(注)粗大ごみ処理料金は、一般廃棄物処分業者に支払うものですが、分別指導員が代理に受領します。

リサイクルステーションへ出せないもの
家電4品目テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機、エアコン
二輪車オートバイ及びスクーター
市指定の排出禁止物消火器、LPガスボンベ、動物の死骸、汚泥、有毒性物資(容器を含む農薬、薬品類、シンナー、塗料など)、感染性のある又はおそれのあるもの(注射針、カテーテルなど)及び産業廃棄物等(事業系廃棄物、農業用資材・器具・機械、建設廃材、土、石、砂など)


出し方


 「資源物・ごみのガイドブック」により、きれいに洗う、分別するなど地域のステーションへ出す場合と全く同じ状態にし、品目別に所定の場所へ出してください。

分別指導


管理人が常駐し、分別指導します。

利用できる人


 駒ヶ根市内の一般家庭の人、勤務日・勤務時間・引越しなど特別な理由により、資源物やごみを地域のステーションに出すことができない人に限ります。
 駒ヶ根市外の人、事業者の方はご遠慮ください。

ごみ排出はマナーを守って


 ステーションには、分別がされていない、モラルが問われる資源物が出されることがあります。再利用できる資源物は、分別が悪いと利用できませんので、一人ひとりが出し方のモラルを必ず守っていただく必要があります。
 市民の皆さん全員で、限りある資源を有効に使う循環型社会を築き、未来の子どもたちに美しい駒ヶ根を引き継いでいきましょう!

この記事の担当 (問い合わせ先)
生活環境課
〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表)
FAX 0265-83-4348
電子メール kankyo@city.komagane.nagano.jp

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。

ごみ・資源の記事一覧

駒ヶ根市役所
〒399-4192 長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111(代表) FAX 0265-83-4348      【お問い合わせフォーム】
開庁時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
このウェブサイトについて | 著作権 | 免責事項 | 個人情報利用規程 | サイトマップ || 広告主募集
Copyright 2009 Komagane City. All Rights Reserved.